FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の将来に関わる所へ行ってきました(^w^) No.2

前回毛無峠の続きです(^.^)

そして、早い話2つの山へ登りました(^o^)
先に登った方は見事に高い木々がなく
吹きっさらしで、マジで凍えますw
14414522150.png
まぁ、名前は知らないですが、標高は
それほど高くなく、登ってもそこまで
疲労感は感じませんでした♪

登山口付近には、昔鉱山の硫黄を
搬出するためのリフトがあり
今も、その名残でリフトの残骸があります!
14414504840.jpeg

14414345750.jpeg

14414345110.jpeg

14414347620.jpeg
丁度この山にまとまってあり綺麗に撮れた気がしますw
昔使われていたものが、使われなくなり
自然界の一部になろうとしてる…
でも、何年たっても、どこか人のにおいが
残ってる感じがし、何か神秘的な
気持ちになりました(*´ω`*)

道のりはこんな感じです。
14414349690.jpeg
結構、地面が不安定でした(> <)
場所によっては、土(硫黄混じり)が
ふかふかとパウダー過ぎて、つるんと
滑りそうだし、かといって砂利の部分は
安心できる程の密度がなく、滑り始めたら
地獄車状態になっていきそうで、
結構スリリングでした(^.^)
クロックスで行かないで良かったw

そんな中でも、足元には
綺麗な色の花があるではないですか♪
14414351210.jpeg
朝露と強風にも耐えて、濃い綺麗な色でした!
聞いた話ですが、本当に高い山に咲く花の色は
凄く濃かったり、とても、カラフルなんだそうです。
それは、標高が高くなるにつれて、花粉を運んでくれる
生物は段々少なくなるから、より多くの生き物に
自分の存在をアピールできるように進化してきた
らしいです(*´∀`)♪その適応能力の高さを
見習いたいもんですな~w

頂上へ着いたとき、雲がなく朝日で
自分の影ができていたので、撮っちゃいましたw
ある意味、自撮りです(*^_^*)
んなことより、風景撮れって話ですよねw
14414349120.jpeg

次回は、隣にもう一つ山があったので
その事をのせたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。